フィギュアスケート全日本選手権 羽生結弦 SP滑走順は26番目に

フィギュアスケートの全日本選手権は25日からの競技を前に今夜、長野市の会場で開会式と滑走順の抽せんが行われました。

男子シングルに出場する羽生結弦選手はスーツ姿で出席して開会式の前には近くに座った宇野昌磨選手とことばを交わしていました。

開会式では日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長が、新型コロナウイルスの感染が拡大するなかで大会を開催できることについて関係者などに感謝のことばを述べ、羽生選手などは真剣な表情で見つめていました。

このあと、25日実施される男女シングルのショートプログラムの滑走順の抽せんが行われ、男子シングルでは、羽生選手は26番目、大会5連覇を目指す宇野選手は28番目に出場することになりました。

また女子シングルでは、大会2連覇がかかる紀平梨花選手が23番目、先月のNHK杯を制した坂本花織選手は27番目に出場します。