【全記録】全国高校駅伝 男子 世羅(広島)が最多10回目優勝

冬の京都で高校生ランナーがたすきをつなぐ「全国高校駅伝」で、男子は、広島の世羅高校が史上最多を更新する10回目の優勝を果たしました。世羅は男女そろっての優勝です。

ことしの大会は新型コロナウイルスの影響で沿道での観戦自粛が呼びかけられるなどの対策がとられる中、男女ともに各都道府県の予選を勝ち抜いた47校が出場しました。

7人でたすきをつなぐ男子は、京都市の「たけびしスタジアム京都」をスタートとフィニッシュにマラソンと同じ42.195キロで争われ、世羅は3区で留学生のコスマス・ムワンギ選手が5位でたすきをもらうと、区間記録を16年ぶりに更新する走りで4人を抜いてトップに立ちました。

このあとも世羅は安定した走りでたすきをつなぎ、最後は、連覇をねらった宮城の仙台育英高校の追い上げをかわして、2時間1分31秒で5年ぶりの優勝を果たしました。

世羅は、史上最多を更新する10回目の優勝で、男女そろっての優勝です。

優勝した世羅高校のアンカーを務めた塩出翔太選手は「仙台育英に追い上げられているのは分かっていたが、トラック勝負なら並ばれても勝てると思っていたので、落ち着いて自分のペースで淡々と走ることができた」とレースを振り返りました。
そのうえで、男女そろっての優勝については「ともに優勝を目標にしてきたので一緒に優勝ができて本当にうれしい。きょうがこの1年間で最高の1日になりました」と笑顔で話していました。

また新宅昭二監督は「これまで選手たちがやってきた練習を信じて送り出したが、本当によくやってくれた。最後までドキドキする展開だったが必ず逃げ切れると思っていたので、本当によく期待に応えてくれた」と選手をたたえていました。
さらに、午前中のレースで女子が優勝したことについて「同じ練習環境で同じ練習内容をやってきたので、男子もやるしかないと思っていけた。プレッシャーではあったがすごく力になった」と刺激になったことを明かしていました。

2位は仙台育英、3位は京都の洛南高校で、洛南は、留学生を含まない日本人だけの高校最高を更新する2時間2分7秒を記録しました。

世羅 勝利呼びこんだ1区の好走

史上最多を更新する10回目の優勝を果たした広島の世羅高校。圧倒的な走りを見せた留学生のコスマス・ムワンギ選手に加えて、エース区間の1区を任された2年生の粘りが勝因となりました。

今大会の1区には、男子5000メートルの高校記録を2回更新した群馬・東農大二高の石田洸介選手をはじめ、例年以上にレベルの高いランナーが顔をそろえました。
こうした中、世羅の新宅監督は、都大路初出場となる2年生の森下翔太選手を抜てきしました。セオリーでは経験者を据えることが多い1区。新宅監督は「粘り強さやラストのキレを総合的に判断した」と森下選手に期待する一方で、「東農大二高の石田選手が抜けて、実力のある選手が追いかけてペースが上がるとついて行けないかもしれない」と最悪のシナリオも想定していました。
そうした中、森下選手は「自分がトップと20秒以内で走ることができれば優勝が近づく」とくらいつく走りを見せて、区間9位とたすきをつなぎました。
1区トップの熊本の九州学院とはおよそ20秒差、優勝候補の宮城の仙台育英高校や長野の佐久長聖高校とはわずかな差でたすきをつなぎ、3区のコスマス選手の区間新記録の走りを呼び込みました。
森下選手は「自分の仕事がすごく大事だと思っていた中で、走りながら冷静にレースプランを考えることができ、楽しんで走ることができた。自分が与えられた以上の仕事ができたと思う」と胸を張っていました。
新宅監督は「森下の走りにかかっている部分があった中で、予想以上の走りを見せてくれた。勝因を挙げるとしたら間違いなく森下でしょう」と抜てきに応えた2年生をたたえていました。

【最終順位】

1位 世羅 (広島)2時間01分31
2位 仙台育英 (宮城)2時間01分44
3位 洛南 (京都)2時間02分07
4位 倉敷 (岡山)2時間02分08
5位 佐久長聖 (長野)2時間02分30
6位 九州学院 (熊本)2時間03分35
7位 須磨学園 (兵庫)2時間03分44
8位 大牟田 (福岡)2時間04分18
9位 大分東明 (大分)2時間04分27
10位 智弁カレッジ (奈良)2時間04分29
11位 東農大二 (群馬)2時間04分32
12位 滋賀学園 (滋賀)2時間04分35
13位 埼玉栄 (埼玉)2時間04分41
14位 小林 (宮崎)2時間04分48
15位 青森山田 (青森)2時間05分12
16位 学法石川 (福島)2時間05分18
17位 八千代松陰 (千葉)2時間05分20
18位 一関学院 (岩手)2時間05分26
19位 国学院久我山 (東京)2時間05分27
20位 浜松商 (静岡)2時間05分33
21位 鎮西学院 (長崎)2時間05分57
22位 鳥栖工 (佐賀)2時間06分01
23位 水城 (茨城)2時間06分08
24位 秋田工 (秋田)2時間06分10
25位 四日市工 (三重)2時間06分28
26位 西京 (山口)2時間06分28
27位 札幌山の手 (北海道)2時間06分37
28位 豊川 (愛知)2時間06分40
29位 大阪 (大阪)2時間06分42
30位 東海大山形 (山形)2時間06分53
31位 中越 (新潟)2時間06分53
32位 鹿児島実 (鹿児島)2時間07分18
33位 高岡向陵 (富山)2時間07分29
34位 北山 (沖縄)2時間07分31
35位 益田清風 (岐阜)2時間07分55
36位 敦賀気比 (福井)2時間07分58
37位 相洋 (神奈川)2時間08分36
38位 那須拓陽 (栃木)2時間09分16
39位 宇和島東 (愛媛)2時間09分22
40位 智弁和歌山 (和歌山)2時間09分55
41位 遊学館 (石川)2時間09分57
42位 小豆島中央 (香川)2時間10分30
43位 平田 (島根)2時間11分32
44位 鳥取城北 (鳥取)2時間11分55
45位 つるぎ (徳島)2時間11分59
46位 山梨学院 (山梨)2時間12分44
失格 高知中央 (高知)
 (※43番目でフィニッシュした高知中央は、たすきの受け渡しで違反があったため失格となりました)

【7区 区間記録】
1位 山田 修人 (2年) 倉敷 (岡山)13分58(※区間最高タイ)
2位 白井 勇佑 (3年) 仙台育英 (宮城)14分02
3位 塩出 翔太 (2年) 世羅 (広島)14分20
4位 溜池 一太 (2年) 洛南 (京都)14分24
5位 内山 喜宝 (3年) 東農大二 (群馬)14分25
6位 本間 颯 (1年) 埼玉栄 (埼玉)14分35
7位 安原 海晴 (1年) 滋賀学園 (滋賀)14分37
7位 宮川 康之介 (3年) 鎮西学院 (長崎)14分37
9位 小山 晴空 (3年) 大分東明 (大分)14分38
9位 中山 拓真 (2年) 青森山田 (青森)14分38
11位 八澤 輝人 (3年) 須磨学園 (兵庫)14分39
12位 浦田 優斗 (3年) 国学院久我山 (東京)14分40
13位 森田 隼也 (2年) 智弁カレッジ (奈良)14分41
13位 石井 達也 (3年) 一関学院 (岩手)14分41
15位 樫村 将矢 (2年) 水城 (茨城)14分43
15位 近田 陽路 (2年) 豊川 (愛知)14分43
17位 大湊 柊翔 (1年)7学法石川 (福島)14分44
18位 長屋 匡起 (1年) 佐久長聖 (長野)14分45
19位 黒木 陽向 (2年) 九州学院 (熊本)14分46
20位 花本 史龍 (1年) 大牟田 (福岡)14分47
21位 高山 匠也 (3年) 鳥栖工 (佐賀)14分48
22位 早見 英晃 (3年) 八千代松陰 (千葉)14分49
23位 松本 海音 (2年) 那須拓陽 (栃木)14分52
24位 中條 昇太 (3年) 大阪 (大阪)14分54
24位 黒谷 優 (2年) 中越 (新潟)14分54
24位 宮川 虎太朗 (2年) 高岡向陵 (富山)14分54
27位 竹野 連 (2年) 四日市工 (三重)14分57
28位 小松 太洋 (2年) 東海大山形 (山形)14分58
28位 大仲 竜平 (2年) 北山 (沖縄)14分58
30位 本間 君耶 (2年) 札幌山の手 (北海道)14分59
31位 岩崎 壮也 (3年) 西京 (山口)15分01
32位 服部 哩旺 (1年) 小林 (宮崎)15分02
33位 岩島 昇汰 (3年) 益田清風 (岐阜)15分03
34位 木島 陸 (1年) 相洋 (神奈川)15分07
35位 富永 恭平 (2年) 鹿児島実 (鹿児島)15分12
36位 川手 友希 (2年) 智弁和歌山 (和歌山)15分13
37位 香西 祐一朗 (3年) つるぎ (徳島)15分15
38位 中條 隆太 (1年) 遊学館 (石川)15分18
39位 鈴木 陽道 (2年) 浜松商 (静岡)15分19
40位 宮脇 宏哉 (3年) 小豆島中央 (香川)15分20
41位 加賀屋 耀 (3年) 秋田工 (秋田)15分23
41位 山本 晃大 (1年) 敦賀気比 (福井)15分23
41位 帰山 開智 (3年) 鳥取城北 (鳥取)15分23
44位 直良 聖也 (3年) 平田 (島根)15分27
45位 五島 愛斗 (2年) 宇和島東 (愛媛)15分31
46位 松村 皇哉 (2年) 高知中央 (高知)15分34
47位 河野 大海 (1年) 山梨学院 (山梨)16分06

6区 世羅がトップ 仙台育英2位浮上

6区を終えて広島の世羅高校が1時間47分11秒でトップを守っています。
連覇を狙う宮城の仙台育英高校が順位を3つ上げて31秒差の2位。京都の洛南高校がさらに1秒差で3位、長野の佐久長聖がさらに2秒差の4位で続いています。

【通過順位 10位まで】
1位 世羅 (広島)1時間47分11
2位 仙台育英 (宮城)1時間47分42
3位 洛南 (京都)1時間47分43
4位 佐久長聖 (長野)1時間47分45
5位 倉敷 (岡山)1時間48分10
6位 九州学院 (熊本)1時間48分49
7位 須磨学園 (兵庫)1時間49分05
8位 大牟田 (福岡)1時間49分31
9位 小林 (宮崎)1時間49分46
10位 智弁カレッジ (奈良)1時間49分48

【6区 区間記録】
1位 堀 颯介 (2年) 仙台育英 (宮城)14分28
2位 中田 千太郎 (3年) 智弁カレッジ (奈良)14分34
3位 楠木 悠人 (3年) 小林 (宮崎)14分38
3位 熊谷 哲平 (2年) 一関学院 (岩手)14分38
5位 田中 廉 (3年) 大牟田 (福岡)14分40
6位 吉川 響 (2年) 世羅 (広島)14分41
7位 植松 孝太 (3年) 佐久長聖 (長野)14分43
7位 山崎 一吹 (1年) 学法石川 (福島)14分43
9位 佐野 拓実 (3年) 洛南 (京都)14分44
9位 永井 駿 (2年) 九州学院 (熊本)14分44
9位 小松 聖 (1年) 秋田工 (秋田)14分44
12位 國安 広人 (2年) 須磨学園 (兵庫)14分46
13位 深堀 優 (2年) 鳥栖工 (佐賀)14分47
14位 工藤 慎作 (1年) 八千代松陰 (千葉)14分48
15位 中野 倫希 (3年) 豊川 (愛知)14分49
16位 矢萩 一揮 (3年) 倉敷 (岡山)14分52
16位 星野 泰地 (1年) 国学院久我山 (東京)14分52
18位 永島 陽介 (2年) 東農大二 (群馬)14分53
19位 本山 凜太朗 (3年) 鎮西学院 (長崎)14分54
19位 遠藤 凜 (3年) 中越 (新潟)14分54
19位 松田 青空 (3年) 高岡向陵 (富山)14分54
22位 鈴木 伸弥 (3年) 水城 (茨城)14分57
22位 藤田 アトム (2年) 那須拓陽 (栃木)14分57
24位 山崎 颯 (2年) 埼玉栄 (埼玉)14分59
24位 平野 竜我 (3年) 浜松商 (静岡)14分59
26位 嘉数 純平 (2年) 北山 (沖縄)15分00
26位 水上 流輝亜 (2年) 敦賀気比 (福井)15分00
26位 行天 陽虹 (2年) 小豆島中央 (香川)15分00
29位 杉本 和己 (3年) 滋賀学園 (滋賀)15分01
30位 加藤 祐介 (3年) 四日市工 (三重)15分02
31位 熊谷 修也 (1年) 青森山田 (青森)15分03
32位 岡野 凌成 (3年) 鹿児島実 (鹿児島)15分07
33位 小林 海葵 (3年) 西京 (山口)15分11
33位 山口 太誉 (3年) 大阪 (大阪)15分11
35位 庭瀬 俊輝 (3年) 大分東明 (大分)15分17
36位 合川 歩輝 (1年) 智弁和歌山 (和歌山)15分18
37位 坂本 凌太郎 (3年) 札幌山の手 (北海道)15分20
38位 中村 将来 (3年) 遊学館 (石川)15分25
39位 齋藤 陸杜 (3年) 東海大山形 (山形)15分26
39位 黒木 翔太 (3年) 益田清風 (岐阜)15分26
41位 篠原 一希 (1年) 山梨学院 (山梨)15分29
42位 古山 拓輝 (2年) 相洋 (神奈川)15分30
43位 佐野 泰斗 (1年) 平田 (島根)15分31
44位 酒井 健成 (2年) 宇和島東 (愛媛)15分38
45位 笠井 春輝 (3年) つるぎ (徳島)15分39
46位 山口 月暉 (2年) 鳥取城北 (鳥取)15分49
47位 宮山 悠希 (3年) 高知中央 (高知)16分16

5区 世羅がトップ守る

5区を終えて広島の世羅高校が1時間32分30秒でトップ。大会記録をつくった5年前よりも早いペースを守っています。
京都の洛南高校が、順位を1つ上げて29秒差の2位。長野の佐久長聖高校がさらに3秒差の3位に下がりました。

【通過順位 10位まで】
1位 世羅 (広島)1時間32分30
2位 洛南 (京都)1時間32分59
3位 佐久長聖 (長野)1時間33分02
4位 仙台育英 (宮城)1時間33分14
5位 倉敷 (岡山)1時間33分18
6位 九州学院 (熊本)1時間34分05
7位 須磨学園 (兵庫)1時間34分19
8位 大分東明 (大分)1時間34分32
9位 大牟田 (福岡)1時間34分51
10位 滋賀学園 (滋賀)1時間34分57

【5区 区間記録】
1位 内藤 一輝 (3年) 洛南 (京都)8分41
1位 小原 快都 (3年) 仙台育英 (宮城)8分41
3位 濱田 光 (3年) 鎮西学院 (長崎)8分47
4位 古旗 朝輝 (3年) 佐久長聖 (長野)8分48
5位 石堂 壮真 (1年) 世羅 (広島)8分49
5位 清尾 琉斗 (3年) 四日市工 (三重)8分49
7位 上田 大樹 (2年) 鳥栖工 (佐賀)8分51
7位 草苅 成海 (2年) 東海大山形 (山形)8分51
9位 藤原 稜太 (3年) 倉敷 (岡山)8分53
9位 上仮屋 雄太 (3年) 須磨学園 (兵庫)8分53
9位 奥山 颯斗 (3年) 埼玉栄 (埼玉)8分53
12位 大森 惇史 (3年) 大分東明 (大分)8分54
12位 小松 兼梧 (3年) 秋田工 (秋田)8分54
14位 馬場 賢人 (2年) 大牟田 (福岡)8分55
15位 西槇 駿祐 (3年) 学法石川 (福島)8分56
15位 鈴木 耕太郎 (1年) 国学院久我山 (東京)8分56
17位 渡辺 大喜 (3年) 小林 (宮崎)8分58
17位 川添 健人 (3年) 八千代松陰 (千葉)8分58
17位 武田 和馬 (3年) 一関学院 (岩手)8分58
17位 山崎 草太 (1年) 西京 (山口)8分58
17位 川田 涼 (3年) 水城 (茨城)8分58
17位 水本 裕大 (3年) 大阪 (大阪)8分58
23位 大田和 一斗 (3年) 東農大二 (群馬)9分01
24位 小林 亮太 (3年) 豊川 (愛知)9分03
25位 倉橋 慶 (2年) 智弁カレッジ (奈良)9分04
26位 安達 徒力 (3年) 青森山田 (青森)9分08
26位 古川 鼓太朗 (2年) 中越 (新潟)9分08
28位 樋口 拓海 (2年) 高岡向陵 (富山)9分09
29位 菱沼 大晟 (3年) 鹿児島実 (鹿児島)9分10
29位 櫻井 勇生 (3年) 那須拓陽 (栃木)9分10
31位 松本 拳志郎 (2年) 智弁和歌山 (和歌山)9分11
32位 辻 蒼汰 (2年) 滋賀学園 (滋賀)9分12
33位 森 大綺 (3年) 九州学院 (熊本)9分16
34位 伊藤 海心 (2年) 浜松商 (静岡)9分18
34位 玉城 竜馬 (3年) 北山 (沖縄)9分18
36位 安藤 凜 (2年) 相洋 (神奈川)9分19
37位 竹本 憲伸 (2年) 札幌山の手 (北海道)9分20
38位 山本 雅也 (2年) 小豆島中央 (香川)9分21
38位 布野 雅也 (2年) 平田 (島根)9分21
38位 山本 航輝 (3年) つるぎ (徳島)9分21
41位 原 滉 (2年) 遊学館 (石川)9分25
42位 森 稜真 (1年) 敦賀気比 (福井)9分28
43位 中川 拓海 (1年) 益田清風 (岐阜)9分29
44位 早津 光 (3年) 高知中央 (高知)9分32
45位 檜垣 隆斗 (1年) 山梨学院 (山梨)9分35
46位 豊田 諒真 (2年) 宇和島東 (愛媛)9分37
47位 別所 響 (3年) 鳥取城北 (鳥取)9分39

4区 世羅が引き続きトップ

4区を終えて広島の世羅高校が1時間23分41秒でトップを守っています。大会記録をつくった5年前より早いペースでたすきをつないでいます。
33秒差の2位に長野の佐久長聖高校。さらに4秒差の3位に京都の洛南高校が続いています。

【通過順位 10位まで】
1位 世羅 (広島)1時間23分41
2位 佐久長聖 (長野)1時間24分14
3位 洛南 (京都)1時間24分18
4位 倉敷 (岡山)1時間24分25
5位 仙台育英 (宮城)1時間24分33
6位 九州学院 (熊本)1時間24分49
7位 須磨学園 (兵庫)1時間25分26
8位 大分東明 (大分)1時間25分38
9位 滋賀学園 (滋賀)1時間25分45
10位 大牟田 (福岡)1時間25分56

【4区 区間記録】
1位 吉岡 大翔 (1年) 佐久長聖 (長野)23分05
2位 山平 怜生 (3年) 仙台育英 (宮城)23分08
3位 南坂 柚汰 (1年) 倉敷 (岡山)23分09
4位 服部 壮馬 (3年) 洛南 (京都)23分17
4位 広内 颯 (2年) 須磨学園 (兵庫)23分17
6位 三角 隼人 (3年) 埼玉栄 (埼玉)23分18
7位 竹割 真 (2年) 九州学院 (熊本)23分22
7位 牛 誠偉 (3年) 浜松商 (静岡)23分22
9位 北村 勇貴 (3年) 東農大二 (群馬)23分26
10位 青木 洸生 (3年) 青森山田 (青森)23分31
10位 吉田 凌 (3年) 学法石川 (福島)23分31
10位 小林 丈留 (3年) 四日市工 (三重)23分31
13位 新谷 紘ノ介 (3年) 世羅 (広島)23分35
14位 新井 晴文 (3年) 国学院久我山 (東京)23分39
14位 木村 快斗 (2年) 東海大山形 (山形)23分39
16位 西川 優太 (3年) 滋賀学園 (滋賀)23分40
16位 福島 渉太 (3年) 小林 (宮崎)23分40
18位 岩下 翔哉 (2年) 大分東明 (大分)23分42
19位 照井 海翔 (2年) 一関学院 (岩手)23分43
20位 藤本 駿世 (1年) 秋田工 (秋田)23分44
21位 植阪 嶺児 (1年) 智弁カレッジ (奈良)23分46
22位 石原 正翔 (2年) 八千代松陰 (千葉)23分48
23位 大野 悠翔 (3年) 相洋 (神奈川)23分50
23位 稲葉 夢斗 (2年) 那須拓陽 (栃木)23分50
25位 井坂 佳亮 (2年) 水城 (茨城)23分51
26位 山下 蓮 (2年) 鎮西学院 (長崎)23分55
27位 山田 基貴 (2年) 鳥栖工 (佐賀)23分59
28位 神谷 青輝 (3年) 大牟田 (福岡)24分03
29位 山口 翔平 (2年) 西京 (山口)24分08
30位 平八重 充希 (2年) 鹿児島実 (鹿児島)24分10
31位 天野 佑哉 (3年) 益田清風 (岐阜)24分17
32位 鈴木 孔士 (2年) 中越 (新潟)24分19
33位 小林 聖也 (3年) 大阪 (大阪)24分21
34位 辻本 幸翼 (3年) 札幌山の手 (北海道)24分27
35位 林 叶大 (3年) 小豆島中央 (香川)24分31
36位 尾林 恒星 (2年) 平田 (島根)24分32
37位 上甲 和樹 (3年) 宇和島東 (愛媛)24分35
38位 西本 光佑 (3年) 遊学館 (石川)24分41
39位 高森 そら (1年) 高岡向陵 (富山)24分43
40位 河邊 飛雅 (3年) 敦賀気比 (福井)24分47
41位 志良堂 清琉 (2年) 北山 (沖縄)24分59
42位 永田 政也 (3年) 高知中央 (高知)25分05
42位 國安 一翔 (1年) つるぎ (徳島)25分05
44位 中前 吉広 (2年) 智弁和歌山 (和歌山)25分06
45位 吉村 聡介 (2年) 豊川 (愛知)25分07
46位 橘田 翔 (3年) 山梨学院 (山梨)25分16
47位 中村 拳士郎 (2年) 鳥取城北 (鳥取)25分30

3区 世羅がトップに

3区を終えて、広島の世羅高校が留学生のコスマス・ムワンギ選手の区間記録を更新する快走で順位を4つ上げてトップに立ちました。
55秒差の2位に京都の洛南高校。さらに8秒差の3位に長野の佐久長聖高校が続いています。

【通過順位 10位まで】
1位 世羅 (広島)1時間00分06
2位 洛南 (京都)1時間01分01
3位 佐久長聖 (長野)1時間01分09
4位 倉敷 (岡山)1時間01分16
5位 仙台育英 (宮城)1時間01分25
6位 九州学院 (熊本)1時間01分27
7位 大牟田 (福岡)1時間01分53
8位 大分東明 (大分)1時間01分56
9位 滋賀学園 (滋賀)1時間02分05
10位 須磨学園 (兵庫)1時間02分09

【3区 区間記録】
1位 コスマス ムワンギ (2年) 世羅 (広島)22分39(※区間新)
2位 ダンカン キサイサ (3年) 大分東明 (大分)23分04(22人抜き)
3位 ジョセフ ムイガイ (1年) 青森山田 (青森)23分24(23人抜き)
4位 イマヌエル キプチルチル (1年) 倉敷 (岡山)23分26
5位 佐藤 圭汰 (2年) 洛南 (京都)23分40
6位 越 陽汰 (3年) 佐久長聖 (長野)23分54
6位 倉掛 響 (3年) 小林 (宮崎)23分54(14人抜き)
8位 ジョンソン モゲニ (1年) 遊学館 (石川)23分57
9位 ボニフェス ムテチ (1年) 仙台育英 (宮城)24分00
10位 キンヤンジュイ パトリック (2年) 札幌山の手 (北海道)24分07
11位 荒巻 朋煕 (2年) 大牟田 (福岡)24分14
11位 小泉 樹 (3年) 国学院久我山 (東京)24分14(12人抜き)
13位 間瀬田 純平 (2年) 鳥栖工 (佐賀)24分15(10人抜き)
14位 西田 大智 (3年) 埼玉栄 (埼玉)24分19(10人抜き)
15位 田島 公太郎 (3年) 九州学院 (熊本)24分20
16位 小嶋 郁依斗 (3年) 滋賀学園 (滋賀)24分28
17位 工藤 大和 (3年) 八千代松陰 (千葉)24分32
18位 永吉 恭理 (3年) 須磨学園 (兵庫)24分33
19位 中原 優人 (3年) 智弁カレッジ (奈良)24分34
20位 分須 尊紀 (3年) 東農大二 (群馬)24分37
21位 菅野 裕二郎 (2年) 学法石川 (福島)24分39
22位 浅井 皓貴 (3年) 豊川 (愛知)24分40
23位 小山 一太 (2年) 中越 (新潟)24分44
23位 大谷 章紘 (3年) 水城 (茨城)24分44
25位 工藤 巧夢 (3年) 那須拓陽 (栃木)24分45
26位 飯塚 厚 (3年) 浜松商 (静岡)24分48
27位 大谷 悠真 (3年) 西京 (山口)24分49
28位 渡野 幹大 (3年) 鎮西学院 (長崎)24分51
29位 源河 開偉 (3年) 北山 (沖縄)24分55
30位 中田 朝陽 (3年) 益田清風 (岐阜)24分56
31位 鈴木 天智 (2年) 一関学院 (岩手)25分06
32位 山口 史朗 (3年) 四日市工 (三重)25分13
33位 斎藤 将也 (2年) 敦賀気比 (福井)25分21
34位 乙守 勇志 (1年) 大阪 (大阪)25分24
34位 稲塚 大祐 (3年) 高岡向陵 (富山)25分24
36位 佐藤 宏亮 (2年) 秋田工 (秋田)25分29
37位 細谷 建斗 (2年) 東海大山形 (山形)25分33
38位 青木 貴也 (2年)6 小豆島中央 (香川)25分34
39位 田中 大稀 (3年) 相洋 (神奈川)25分39
40位 祝迫 湧士 (2年) 鹿児島実 (鹿児島)25分42
41位 辰己 堪一 (2年) 鳥取城北 (鳥取)25分44
42位 宮岡 幸大 (3年) 宇和島東 (愛媛)25分46
43位 和田 瑛登 (1年) 山梨学院 (山梨)25分58
44位 北山 諒太 (3年) 智弁和歌山 (和歌山)26分00
45位 田原 匠真 (1年) 平田 (島根)26分21
46位 北村 凪 (2年) つるぎ (徳島)26分53
失格 ディビッド グレ (1年) 高知中央 (高知)

2区 九州学院が1位で通過

2区を終えて熊本の九州学院がトップを守っています。
8秒差の2位に長野の佐久長聖高校。さらに6秒差の3位に京都の洛南高校が続いています。

【通過順位 10位まで】
1位 九州学院 (熊本)37分07
2位 佐久長聖 (長野)37分15
3位 洛南 (京都)37分21
4位 仙台育英 (宮城)37分25
5位 世羅 (広島)37分27
6位 須磨学園 (兵庫)37分36
7位 滋賀学園 (滋賀)37分37
8位 大牟田 (福岡)37分39
9位 浜松商 (静岡)37分47
10位 智弁カレッジ (奈良)37分50

【2区 区間記録】
1位 村尾 雄己 (2年) 佐久長聖 (長野)8分01
2位 大森 駿斗 (3年) 智弁カレッジ (奈良)8分04
3位 小山 翔也 (1年) 埼玉栄 (埼玉)8分06
4位 後藤 謙昌 (3年) 仙台育英 (宮城)8分08
5位 吉本 真啓 (3年) 世羅 (広島)8分09
5位 中西 洸貴 (3年) 国学院久我山 (東京)8分09
7位 大塚 直哉 (2年) 豊川 (愛知)8分10
8位 木實 優斗 (3年) 九州学院 (熊本)8分11
9位 太田 祐貴 (3年) 倉敷 (岡山)8分14
9位 村上 大樹 (3年) 青森山田 (青森)8分14
11位 小牧 波亜斗 (3年) 洛南 (京都)8分15
11位 大野 雅也 (3年) 八千代松陰 (千葉)8分15
13位 林 虎大朗 (3年) 大牟田 (福岡)8分16
13位 工藤 信太朗 (1年) 一関学院 (岩手)8分16
15位 林田 蒼生 (2年) 須磨学園 (兵庫)8分18
15位 小田切 幹太 (1年) 学法石川 (福島)8分18
17位 大野 聖登 (1年) 秋田工 (秋田)8分20
17位 平山 喜一朗 (3年) 鎮西学院 (長崎)8分20
19位 柴田 侑 (1年) 滋賀学園 (滋賀)8分22
20位 田村 一智 (3年) 大阪 (大阪)8分23
20位 根本 憲佑 (1年) 水城 (茨城)8分23
22位 佐藤 伶音 (2年) 東海大山形 (山形)8分24
22位 濱口 直人 (3年) 相洋 (神奈川)8分24
24位 重山 弘徳 (1年) 西京 (山口)8分25
24位 荒尾 波瑠 (1年) 大分東明 (大分)8分25
26位 高木 葉 (3年) 敦賀気比 (福井)8分26
26位 高木 晃瑠 (3年) 小林 (宮崎)8分26
28位 高木 優輔 (2年) 高岡向陵 (富山)8分33
28位 品田 滉人 (2年) 中越 (新潟)8分33
30位 坂本 翔伍 (3年) 四日市工 (三重)8分34
31位 宮本 優希 (1年) 智弁和歌山 (和歌山)8分35
32位 宮里 洸 (2年) 北山 (沖縄)8分36
32位 千代島 宗汰 (3年) 鳥栖工 (佐賀)8分36
34位 東泉 大河 (2年) 東農大二 (群馬)8分37
34位 大橋 正昊 (1年) 札幌山の手 (北海道)8分37
34位 松谷 海誠 (2年) つるぎ (徳島)8分37
34位 望月 瑠希哉 (1年) 山梨学院 (山梨)8分37
34位 手塚 啓介 (3年) 那須拓陽 (栃木)8分37
39位 オットゴン アナラ (2年) 鳥取城北 (鳥取)8分38
40位 石丸 朋弥 (2年) 益田清風 (岐阜)8分40
41位 三浦 一真 (1年) 遊学館 (石川)8分41
42位 佐々木 一哲 (1年) 平田 (島根)8分43
43位 中川 力 (3年) 浜松商 (静岡)8分45
43位 安藤 風羽 (3年) 鹿児島実 (鹿児島)8分45
44位 岡野 裕斗 (2年) 宇和島東 (愛媛)8分46
46位 森田 琉雅 (3年) 小豆島中央 (香川)8分49
失格 白石 翔馬 (2年) 高知中央 (高知)

1区 10km 区間賞は鶴川正也(九州学院)

1区は、熊本の九州学院が28分56秒でトップに立ちました。6秒差の2位に静岡の浜松商業。さらに4秒差の3位に京都の洛南高校が続いています。
男子5000メートルの高校記録を持つ石田洸介選手が出場した東農大二高はトップと37秒差の14位と出遅れました。

【1区 区間順位】
1位 鶴川 正也 (3年) 九州学院 (熊本)28分56
2位 尾崎 健斗 (3年) 浜松商 (静岡)29分02
3位 若林 宏樹 (3年) 洛南 (京都)29分06
4位 徳丸 寛太 (3年) 鹿児島実 (鹿児島)29分12
5位 伊藤 大志 (3年) 佐久長聖 (長野)29分14
6位 梶谷 優斗 (3年) 滋賀学園 (滋賀)29分15
7位 吉居 駿恭 (2年) 仙台育英 (宮城)29分17
8位 喜多村 慧 (3年) 須磨学園 (兵庫)29分18
9位 森下 翔太 (2年) 世羅 (広島)29分18
10位 太田 蒼生 (3年) 大牟田 (福岡)29分23
11位 梅崎 蓮 (3年)3宇和島東 (愛媛)29分29
12位 東原 豪輝 (3年) 大阪 (大阪)29分31
13位 田中 悠登 (3年) 敦賀気比 (福井)29分33
14位 石田 洸介 (3年) 東農大二 (群馬)29分33
15位 中川 雄太 (3年) 秋田工 (秋田)29分36
16位 長塩 寛至 (3年) 倉敷 (岡山)29分36
17位 上原 琉翔 (2年) 北山 (沖縄)29分45
18位 山下 結 (2年) 智弁カレッジ (奈良)29分46
19位 島田 拓 (3年) 札幌山の手 (北海道)29分47
20位 竹中 博駿 (3年) 高岡向陵 (富山)29分52
21位 阿部 陽樹 (3年) 西京 (山口)29分56
22位 鎌田 匠馬 (2年) 東海大山形 (山形)30分02
23位 岩島 共汰 (3年) 益田清風 (岐阜)30分04
24位 鈴木 健真 (2年) 一関学院 (岩手)30分04
25位 安藤 圭佑 (3年) 豊川 (愛知)30分08
26位 冨永 昌輝 (3年) 小林 (宮崎)30分10
27位 油谷 航亮 (3年) 八千代松陰 (千葉)30分10
28位 山崎 丞 (2年) 中越 (新潟)30分21
29位 佐藤 榛紀 (3年) 四日市工 (三重)30分22
30位 柴戸 遼太 (2年) 大分東明 (大分)30分27
31位 山口 智規 (2年) 学法石川 (福島)30分27
32位 高島 侑翔 (3年) 埼玉栄 (埼玉)30分31
33位 下津 開生 (3年) 智弁和歌山 (和歌山)30分32
34位 亘理 魁 (3年) 水城 (茨城)30分32
35位 小林 大晟 (3年) 鎮西学院 (長崎)30分33
36位 園田 勢 (3年) 鳥栖工 (佐賀)30分45
37位 平島 龍斗 (2年) 相洋 (神奈川)30分47
38位 伊東 夢翔 (2年) 国学院久我山 (東京)30分57
39位 和田 倖明 (3年) つるぎ (徳島)31分09
40位 岩田 真之 (2年) 鳥取城北 (鳥取)31分12
41位 桑田 泰我 (2年) 青森山田 (青森)31分14

男子は7区間42.195km

コースは、京都市の「たけびしスタジアム京都」をスタートとフィニッシュとする例年と同じコースで、男子はマラソンと同じ42.195キロを7人でたすきをつなぎます。

▼1区10km
全コースのほぼ4分の1をしめる10kmの区間。3kmすぎ、5kmすぎと上り坂が続き、後半3kmは下りになる。ここからは、オリンピックでマラソンを走るようなランナーを数多く生み出しており、「花の1区」という名前が定着している。
(区間最高記録)
27分48秒 ジュリアス ギタヒ【仙台育英(宮城)】46回(1995年)

▼2区3km
3kmの区間。下り坂でスピードが出る。
(区間最高記録)
7分55秒 佐藤清治【佐久長聖(長野)】49回(1998年)

▼3区8.1075km
8.1075kmのレース上重要な区間。上り・下りのあと終盤6kmを過ぎたあたりで、こ線橋を通過する。この橋のアップダウンに来たときに、余裕を残しているかどうかが勝負を分ける。
(区間最高記録)
22分40秒 サムエル ワンジル【仙台育英(宮城)】55回(2004年)

▼4区8.0875km
3区を逆に走る8.0875kmの区間。全体としては下り。
(区間最高記録)
22分32秒 ビタン カロキ【世羅(広島)】59回(2008年)/ジョン ムワニキ【世羅(広島)】69回(2018年)

▼5区3 km
3kmの区間。往路の2区とは逆に上りのコース。
(区間最高記録)
8分22秒 浅井利雄【小出(新潟)】23回(1972年)

▼6区5km
5kmの区間。順位争いが激しくなる6区はカーブも多く、上り下りもある。カーブでは大回りせずに最短でコーナーをついていくことが大切。後半、下りを少し余裕をもってむかえられるかどうかがポイント。
(区間最高記録)
14分06秒 ムチリ ディラング【仙台育英(宮城)】70回(2019年)

▼7区5km
最終区間の7区・5kmは西大路を下り、五条通、そして西京極陸上競技場へ戻ってくる。最初に競技場へ顔を見せるのはどのチームか?
(区間最高記録)
13分58秒 森口祐介【西脇工(兵庫)】49回(1998年)

出場47チーム

ことしの出場は、都道府県の予選を勝ち抜いた47チーム。
宮城の仙台育英高校が予選で最も速い2時間2分台をマークし、連覇に向けて順調な仕上がりを見せているほか、去年3位の長野の佐久長聖高校などを中心にハイレベルなレースが予想されています。
また、ことし男子5000メートルの高校記録を塗り替えた群馬の東農大二高の石田洸介選手の走りにも注目が集まります。

1 札幌山の手(北海道) 出場回数:2年連続12回目
2 青森山田(青森) 出場回数:5年連続26回目
3 一関学院(岩手) 出場回数:26年連続30回目
4 仙台育英(宮城) 出場回数:7年連続31回目
5 秋田工(秋田) 出場回数:8年連続26回目
6 東海大山形(山形) 出場回数:4年連続18回目
7 学法石川(福島) 出場回数:10年連続12回目
8 水城(茨城) 出場回数:12年連続15回目
9 那須拓陽(栃木) 出場回数:3年連続11回目
10 東農大二(群馬) 出場回数:2年連続29回目
11 埼玉栄(埼玉) 出場回数:4年連続40回目
12 八千代松陰(千葉) 出場回数:3年連続13回目
13 国学院久我山(東京) 出場回数:2年連続23回目
14 相洋(神奈川) 出場回数:初出場
15 山梨学院(山梨) 出場回数:10年連続20回目
16 中越(新潟) 出場回数:2年連続16回目
17 佐久長聖(長野) 出場回数:23年連続23回目
18 高岡向陵(富山) 出場回数:2年ぶり20回目
19 遊学館(石川) 出場回数:12年連続13回目
20 敦賀気比(福井) 出場回数:2年連続2回目
21 浜松商(静岡) 出場回数:4年ぶり17回目
22 豊川(愛知) 出場回数:7年連続8回目
23 四日市工(三重) 出場回数:2年連続18回目
24 益田清風(岐阜) 出場回数:13年ぶり5回目
25 滋賀学園(滋賀) 出場回数:3年連続13回目
26 洛南(京都) 出場回数:6年連続27回目
27 大阪(大阪) 出場回数:3年ぶり3回目
28 須磨学園(兵庫) 出場回数:2年連続7回目
29 智弁カレッジ(奈良) 出場回数:4年連続4回目
30 智弁和歌山(和歌山) 出場回数:2年連続2回目
31 鳥取城北(鳥取) 出場回数:6年連続7回目
32 平田(島根) 出場回数:初出場
33 倉敷(岡山) 出場回数:43年連続43回目
34 世羅(広島) 出場回数:17年連続50回目
35 西京(山口) 出場回数:28年連続33回目
36 小豆島中央(香川) 出場回数:5年連続5回目
37 つるぎ(徳島) 出場回数:2年ぶり29回目
38 宇和島東(愛媛) 出場回数:5年ぶり8回目
39 高知中央(高知) 出場回数:初出場
40 大牟田(福岡) 出場回数:3年連続43回目
41 鳥栖工(佐賀) 出場回数:11年連続45回目
42 鎮西学院(長崎) 出場回数:3年ぶり15回目
43 大分東明(大分) 出場回数:10年連続19回目
44 九州学院(熊本) 出場回数:17年連続40回目
45 小林(宮崎) 出場回数:3年ぶり57回目
46 鹿児島実(鹿児島) 出場回数:2年連続51回目
47 北山(沖縄) 出場回数:2年連続9回目