バレーボール男子日本代表 石川祐希 新型コロナ陽性で自宅療養

バレーボール男子、日本代表のエースでイタリアのチームに所属する石川祐希選手が新型コロナウイルスの検査で陽性となったことが分かりました。

石川選手のマネジメント事務所によりますと、今シーズン、イタリア1部リーグのミラノでプレーしている石川選手は7日、試合前日に行われた新型コロナウイルスの検査で同じチームの選手1人とともに陽性反応を示したということです。

このため、石川選手は8日の試合には出場せず、現在は自宅で療養しているということです。