EXILE関連グッズ販売サイトでカード情報流出か

人気ダンスボーカルグループ「EXILE」などの関連グッズを販売しているオンラインショップサイトが不正アクセスを受け、4万4000件余りのクレジットカード情報が流出した可能性があると、サイトを運営する芸能事務所が発表しました。このうち、200人余りのカード情報はすでに不正に利用された可能性があるということで、警察に相談して対応を進めています。

人気ダンスボーカルグループ「EXILE」らが所属する東京の芸能事務所「LDH JAPAN」によりますと、ことし10月15日にクレジットカード会社から、関連グッズなどの販売を行っているオンラインショップの利用者のカード情報が漏れている可能性があるという指摘があり、サービスを停止して調査を進めました。

その結果、何者かに不正アクセスを受け、サイトの決済処理プログラムの改ざんが行われ、ことし8月18日から10月15日にかけて新たにクレジットカード情報を登録した人や、すでに登録済みのカード番号を変更した人、合わせて4万4663人分の情報が漏れた可能性があることがわかったと言うことです。
漏れた可能性のある情報はクレジットカードの名義人やカード番号、有効期限、セキュリティーコードで、11月27日までに少なくとも209人のクレジットカードの情報が不正に利用された可能性があり、会社は、警察に相談して対応を進めています。

LDH JAPANは「ファンの皆様方には、ご迷惑ご不安を与えてしまったことを、深くおわび申し上げます」とコメントしています。