東京 世田谷区 新型コロナ 老人ホームでクラスター 29人感染

東京・世田谷区は、区内の有料老人ホームで職員と利用者の合わせて29人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、感染者の集団=クラスターが発生したと発表しました。

世田谷区によりますと、先月28日に区内の有料老人ホームで職員1人の感染が確認され、職員と利用者を検査したところ、7日までに職員5人、利用者24人の合わせて29人の感染が確認されました。

今のところ、重症者がいるという情報は入っていないということです。

区は、感染者の集団=クラスターが発生したとして施設に対して感染対策を徹底するよう指導しているということです。