新型コロナ 世界の死者 150万人超える(4日午前5時)

新型コロナウイルスで亡くなった人は、世界全体で150万人を超えました。1日当たりに亡くなる人の数は、11月以降、1万人を上回る日が多くなっていて、世界的な感染の拡大が続いています。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスで亡くなった人の数は、日本時間の4日午前5時の時点で、世界全体の累計で150万1076人となり、150万人を超えました。

亡くなった人が最も多いのは、
▽アメリカで27万4648人、
次いで
▽ブラジルが17万4515人、
▽インドが13万8648人、
▽メキシコが10万7565人、
▽イギリスが6万210人となっています。

1日当たりに亡くなる人の数は、11月以降、1万人を上回る日が多くなっていて、世界的な感染の拡大が続いています。

感染者の多い国

また、感染者が最も多いのも
▽アメリカで1401万2378人、
次いで、
▽インドが953万4964人、
▽ブラジルが643万6650人、
▽ロシアが235万4934人、
▽フランスが231万89人となっています。