サッカーJ2 首位の徳島 金沢に勝利 勝ち点を77に伸ばす

サッカーJ2は第37節の残り9試合が行われ、首位の徳島ヴォルティスはツエーゲン金沢に勝って勝ち点を77に伸ばしました。

▼ヴォルティスはツエーゲンに3点のリードを追いつかれましたが、後半35分に決勝ゴールを決め、4対3で点の取り合いを制しました。

▼アビスパ福岡は大宮アルディージャに1対0で勝ち、勝ち点73で2位につけています。

▼FC琉球対東京ヴェルディは、琉球が4対0で快勝しました。

▼ジェフ千葉対ジュビロ磐田は、ジュビロが2対1で勝ちました。

▼愛媛FC対水戸ホーリーホックは、愛媛が2対1で勝ちました。

▼松本山雅対京都サンガは、0対0で引き分けました。

▼栃木SC対レノファ山口は栃木が2対0で勝ちました。

▼町田ゼルビア対ザスパクサツ群馬は、ザスパクサツが3対0で快勝しました。

▼ヴァンフォーレ甲府対モンテディオ山形は、0対0で引き分けました。