欧州サッカー ベルギー1部リーグ 伊東2試合連続ゴール

サッカーのベルギー1部リーグ、ゲンクの伊東純也選手が28日、アウェーのセルクルブルージュ戦で2試合連続となるゴールを決めました。

伊東選手はフル出場し、前半9分に先制点をアシストしたあと、16分に今シーズン4ゴール目を決めました。

チームは5対1で大勝しました。

ドイツ1部リーグ、フランクフルトの鎌田大地選手はアウェーのウニオンベルリン戦にフル出場し、2ゴールをアシストしました。

チームメートの長谷部誠選手は出場しませんでした。

試合は3対3で引き分けました。

イングランド・プレミアリーグ、リバプールの南野拓実選手はアウェーのブライトン戦で今シーズン初めてリーグ戦に先発し、ミッドフィールダーとしてフル出場しました。

チームは終了間際にペナルティーキックで追いつかれ1対1で引き分けました。