サッカー J1結果 名古屋は引き分け

サッカーJ1は第30節の2試合が行われました。

天皇杯に出場できるリーグ2位を目指す、3位の名古屋グランパス対大分トリニータは、ともに決め手を欠き、0対0で引き分けました。グランパスは勝ち点を56として、2位のガンバ大阪に勝ち点の差を2としました。

サンフレッチェ広島対北海道コンサドーレ札幌は、2対2で引き分けました。サンフレッチェは後半にレアンドロ・ペレイラ選手とドウグラス・ヴィエイラ選手のゴールで追いつき、8試合負けなしです。

残りの4試合は29日行われます。