西村経済再生相 神奈川県知事と会談 感染対策強化で一致

新型コロナウイルス対策をめぐり、西村経済再生担当大臣は閣議のあとの記者会見で、27日、神奈川県の黒岩知事と会談し、県内の状況について、感染が急増している「ステージ3」に近づいてきているという危機感を共有するとともに、対策を強化することで一致したことを明らかにしました。

この中で、西村経済再生担当大臣は、27日、神奈川県の黒岩知事と会談し、新型コロナウイルス対策をめぐって意見を交わしたことを明らかにしました。

そのうえで、「病床のひっ迫について、特に横浜市や川崎市で、知事も強い危機感を持っている。感染が急増している『ステージ3』に近づいてきているという危機感を共有し、対策を強化していくことで一致した」と述べ、国として、病床の確保などを支援していく考えを示しました。

一方、西村大臣は、全国の感染状況について、「4月、5月のような、緊急事態宣言を出すような状況には至っていない。宣言を出すことにならないよう、地域と業種を絞って対策を強めることで感染拡大を防ぎ、命を守っていきたい」と述べました。