住宅火災 焼け跡から2人の遺体 津

26日 津市の住宅で火事があり焼け跡から2人が遺体で見つかりました。この家に住む89歳の母親と63歳の息子と連絡が取れなくなっていて、警察は死亡したのはこの2人とみて身元の確認を進めています。

26日午後10時半すぎ、津市白山町南家城の岩脇眞澄さん(89)の住宅が燃えていると近所の人から消防に通報がありました。

消防車7台が出て消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

警察によりますと、この家には母親の眞澄さんと63歳の息子が住んでいて、火事のあとこの2人と連絡が取れなくなっているということです。

警察は亡くなったのはこの親子とみて身元の確認を進めるとともに出火の原因を調べています。

現場はJR家城駅から南西におよそ500メートル離れた住宅街の一角です。