茨城 つくばみらい 市議1人が新型コロナ感染で市議会延期へ

茨城県つくばみらい市は、市議会議員1人が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、25日からの議会を延期することになりました。

つくばみらい市では今月22日、市議会議員の女性1人が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。

市の議会事務局によりますと、この議員は今月18日と19日、議会の全員協議会や研修会などに参加していたことから、市では、すべての議員と議会事務局の職員合わせて23人が検査を受けました。

全員の結果が判明するのは25日になるということで、市は感染拡大を防ぐため25日開会予定の議会を延期することを決めました。

市は検査の結果を確認したうえで改めて議会を招集したいとしています。