「鬼滅の刃」の主人公が切った岩? よく似た岩が話題に 長野

人気漫画「鬼滅の刃」で主人公が修行中に切った岩とよく似た岩が、長野県須坂市の遊歩道脇にあると、話題を集めています。

散歩やトレイルランが楽しめる須坂市の「坂田山共生の森」の遊歩道の脇には、高さおよそ2メートル、幅およそ3メートルの大きさで、真ん中に割れ目が入った「竜の割石」と呼ばれる巨大な岩があります。

この岩が、人気漫画「鬼滅の刃」で主人公が修行中に切った岩とよく似ていると、話題になっています。

漫画の主人公や登場人物の衣装を身に着けた親子連れも訪れていて、刀で岩を切るシーンを再現したり、記念写真を撮ったりして楽しんでいました。

小学3年の男の子は「岩がとても大きくて、切るのが楽しかったです。主人公の気持ちが味わえました」と話していました。

遊歩道の整備などを行うNPO法人の清水信孝理事長は、「訪れる方には、間隔をとってもらうなど新型コロナウイルスの感染防止に注意してもらい、より多くの人に楽しんでもらえるよう、さらに遊歩道を整備していきたいです」と話しています。