千葉県 新型コロナ 109人感染確認 過去最多

千葉県 新型コロナ 109人感染確認 過去最多
千葉県内で、21日に発表された新型コロナウイルスの新たな感染者は109人で、千葉県で1日に発表された感染者数としては、19日の106人を上回り、これまでで最も多くなりました。
このうち、これまでに、入所者らの感染者の集団=クラスターが確認されている、千葉市緑区の特別養護老人ホームでは、新たに70代から90代の入所者の女性5人と、20代と60代の職員の男女3人の感染が確認されました。

これで、この施設で感染が判明したのは、56人になりました。

市は、すべての入所者と職員の検査を行いましたが、陰性の結果が出たあとに体調不良を訴える人が相次ぎ、今回、感染が確認された入所者5人は、いずれも3回目の検査で陽性と判明したということです。

また、木更津市の県立木更津高校は、男子生徒1人の感染が確認されたため、21日から当面の間、学年閉鎖となりました。県は、一緒に食事をしていた生徒5人を、濃厚接触者として検査する予定です。

このほか、柏市の私立保育園は、40代の保育士の女性の感染が確認され、臨時休園することになりました。

園児に濃厚接触者はおらず、市は、他の職員3人の検査を進めることにしています。

これで県内で発表された感染者は、合わせて6293人となりました。