米 新型コロナ 死者25万人超 NY市は公立学校 再閉鎖へ

米 新型コロナ 死者25万人超 NY市は公立学校 再閉鎖へ
アメリカでは、新型コロナウイルスに感染して死亡した人が25万人を超えました。感染の広がりに、全米各地で対策に追われていて、ニューヨーク市は、公立学校を再び閉鎖して授業をオンラインで行うことを決めました。
ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、アメリカでは新型コロナウイルスに感染して死亡した人が、18日、25万人を超えました。

感染者も連日、新たに10万人以上確認され、各地で対策に追われています。

このうちニューヨーク市は、19日から公立学校を再び閉鎖して、授業をオンラインで行うことを決めました。

民間団体の調査では、医療機関に入院している人が、ほぼすべての州で増加していて、全米で7万6000人以上、ICU=集中治療室で治療を受けている人もおよそ1万5000人となり、医療態勢がひっ迫しています。

人口当たりの感染者数が、アメリカで最も多い中西部ノースダコタ州では、医師や看護師が不足するおそれが出ていて、州知事は先週、感染が確認された医療従事者について、症状がなければそのまま医療現場で働くことを認めました。

これはCDC=疾病対策センターのガイドラインに沿ったものですが、こうした対応で感染がさらに広がるおそれがあるなどとして、現場は強く反発しています。