東京五輪 競技時間が一部変更 マラソンスイミングなど

東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会は、東京オリンピックの競技時間の一部を変更したことを発表しました。

このうち、東京 お台場海浜公園で行われるマラソンスイミングの男女の個人種目について、猛暑対策として、招致段階の計画からすでに午前9時から7時に前倒しされていましたが、国際競技団体の要望を受けて調整を続けた結果、さらに30分前倒しされて、来年8月4日と5日の午前6時半から行われることになりました。

このほか、陸上と新体操の一部のセッションで、運営上の理由で開始時間や終了時間が10分後ろ倒しになっています。