橋本五輪相 「開催は決定 観客数の上限決める」感染対策加速へ

橋本五輪相 「開催は決定 観客数の上限決める」感染対策加速へ
来年の東京オリンピック・パラリンピックについて、橋本担当大臣は、衆議院文部科学委員会で、開催は決定しているという認識を示したうえで、観客の受け入れを想定し、具体的な感染対策の検討を加速させる考えを強調しました。
この中で、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は、来年の東京大会について、先の菅総理大臣とIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長との会談について説明し「私としては、すでに大会の開催は決定しており、世界から観客を迎え、成功に導くという使命をいただいたと確信している」と述べました。

そのうえで、「観客に安心して見ていただくため、組織委員会や東京都などと緊密に連携して、観客数の上限を決めていく」と述べ、観客の受け入れを想定し、具体的な感染対策の検討を加速させる考えを強調しました。