中国 初めてバイデン氏に祝意 「アメリカ国民の選択を尊重」

中国外務省は、アメリカ大統領選挙で勝利を宣言した、民主党のバイデン前副大統領に対し「アメリカ国民の選択を尊重し、祝意を示す」として、中国政府として、初めてバイデン氏に祝意を示しました。

中国外務省の汪文斌報道官は13日の記者会見で、アメリカ大統領選挙について「われわれは、アメリカ国民の選択を尊重し、バイデン氏とハリス氏に祝意を示す」と述べ、中国政府として、初めてバイデン氏に公式に祝意を示しました。

アメリカ大統領選挙をめぐって、中国政府は、トランプ大統領が選挙の不正を主張するなか、公式な態度表明には慎重な姿勢を示していましたが、主要各国や国連などが相次いでバイデン氏に祝意を示す中、これまでの姿勢を転換したものとみられます。