アメリカ 新型コロナ 1日の感染者が14万人超 最多に

アメリカ 新型コロナ 1日の感染者が14万人超 最多に
新型コロナウイルスの感染が再び拡大しているアメリカでは新たに報告された1日の感染者が14万人を超え、これまでで最も多くなりました。各地で感染者が増加していて、東部ニューヨーク州は飲食店に対する規制を再び強めることになりました。
ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、アメリカで11日に報告された新たな感染者数は14万4133人と、これまでで最も多くなりました。

1日当たりの感染者は9日連続で10万人を上回っているほか、死者も1000人を超える日が続いています。

感染者はアメリカの各地で増えていて、このうち感染者が100万人を超えた南部テキサス州には、医師や看護師が不足しているためアメリカ軍の医療チームが派遣されたほか、病院で患者を受け入れられなくなる事態に備えて仮設のテントの設置が進められています。

また、東部ニューヨーク州は感染拡大の原因になっているとして、13日から酒類を提供するレストランやバーに加えてスポーツジムの営業を午後10時までとするなど、規制を再び強めることになりました。

アメリカでは、今月から来月にかけて感謝祭やクリスマスなどで州をまたいで移動する人が増えることが予想されていて感染がさらに広がることが懸念されています。