菅首相 あす12日にもバイデン氏と初の電話会談行う方向で調整

アメリカ大統領選挙で民主党のバイデン前副大統領が勝利を宣言したことを受けて、菅総理大臣は早ければ12日にも、バイデン氏と電話会談を行う方向で調整に入りました。

菅総理大臣は、アメリカ大統領選挙で、民主党のバイデン前副大統領が勝利を宣言したことを受けて、10日、記者団に対し、バイデン氏に祝意を示したうえで、電話会談などの時期を調整していく考えを示しました。

その結果、菅総理大臣は早ければ12日にも、バイデン氏と初めての電話会談を行う方向で調整に入りました。

菅総理大臣としては、日米同盟をさらに強固なものにするため、新政権との間でも、引き続き、緊密な連携を確認したい考えで、バイデン氏との電話会談で、直接、祝意を伝えるとともに、個人的な信頼関係の構築につなげたい考えです。