森田知事 今期かぎりでの退任表明へ 千葉

来年4月の任期満了にともなって行われる次の千葉県知事選挙について森田知事は、「今期が集大成だという思いで全力でやってきた。今後も森田健作らしく生きていく」として立候補はせずに3期目の今期かぎりで退任する意向を近く表明することになりました。

来年4月の任期満了にともなって行われる千葉県知事選挙をめぐっては、自民党千葉県連が擁立を検討していた前スポーツ庁長官の鈴木大地氏が立候補の見送りを決め、前回の選挙で県連が支援した森田知事の去就が注目されていました。

これについて森田知事は、「もともと、多選はよくない、今期が集大成だという思いで全力でやってきた。千葉県の将来を見据え、自分は知事として終止符を打ちたい。今後も森田健作らしく生きていく」として立候補はせずに今期かぎりで退任する意向を近く表明することになりました。

また知事を退任したあとの政治活動については、「当面、休みたい。次の何かの選挙に出ることは現時点では考えていない」と話しているということです。

森田知事は70歳。参議院議員と衆議院議員を務めたあと、平成21年の千葉県知事選挙で初当選して現在3期目です。