政治

厚労相「原因分析と対策に万全期す」 新型コロナ緊急提言で

新型コロナウイルス対策にあたる政府の分科会が緊急提言を出したことを受け、田村厚生労働大臣は、感染者が増えている原因を分析するとともに、対策に万全を期す考えを示しました。
新型コロナウイルス対策をめぐっては、北海道など各地で感染者が増加していることから、政府の分科会が、9日、適切な対策を取らなければ急速な感染拡大に至る可能性が高いという認識を示す緊急提言を出しました。

田村厚生労働大臣は、記者会見で、「1か月くらい前の推移と比べると、感染者が増えているのは間違いない。季節的なものなのか、季節の変化に伴い生活様式が変わっていることが原因なのかは分析しないといけないが、緊急提言にのっとって、感染防止対策をしっかり進めたい」と述べました。

また、田村大臣は、観光需要喚起策の「Go Toトラベル」などについて、「北海道は独自の『ステージ3』であり国の指標とは違う。『Go Toキャンペーン』は、経済面で非常に重要で、経済が停滞すると雇用に大きな影響が出てくるので、現状では北海道でとめる考えはない」と述べました。

特集

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。