熊本 山都町長 名前が「ばいでん・じょう」と読めると話題に

熊本県山都町の梅田穰町長が名前を音読みにすると「ばいでん・じょう」と読めると話題になっています。梅田町長は「バイデンさんとともに頑張りたい」とエールを送っています。

山都町の梅田穰町長(73)は音読みでアメリカの前副大統領ジョー・バイデン氏と同じ「ばいでん・じょう」と読むことができることから、インターネット上などで“熊本のバイデン”として、話題になっています。
梅田町長はNHKの取材に対し「家族から指摘されて初めて気付きました。話題になっていて驚いています」と率直な感想を述べました。

そのうえで「きょうの演説での『共和党も民主党も関係なくアメリカ国民のための政治をする』ということばは1人の政治家として共感したし、私も同じ思いを持って町の人たちのために頑張りたい」と話しました。

さらに「この機会に、山都町のことを知ってもらえるように交流などができればと思います。バイデンさんに会ったら、『熊本のバイデンです』と自己紹介したいと思います。山都町の有機野菜を食べてもらいたい」と話していました。