介護職員の40代女性がクマに襲われ大けが 施設の敷地内で 金沢

8日午前、金沢市の山あい近くにある介護施設で、40代の女性がクマに襲われて大けがをしました。

8日午前8時45分ごろ、金沢市田上本町で通行人から「女性がクマに襲われた」と消防に通報がありました。

警察によりますと、クマに襲われたのは金沢市の40代の女性で、頭などに大けがをしましたが、命に別状はないということです。

現場は、金沢市の山あい近くにある介護老人保健施設の敷地内で、女性は施設の職員だということです。

現場周辺では、警察や猟友会などが警戒に当たりましたが、金沢市によりますと、女性を襲ったクマは見つかっておらず、9日朝は近くの小学校の通学路などをパトロールすることにしています。

現場近くに住む60代の男性は「近くで人が襲われたと思うと怖いです。クマに遭遇した場合にどうすればいいか真剣に考えたいと思います」と話していました。

これで石川県内では、クマに襲われてけがをした人がことしに入って14人にのぼり、県は引き続きクマの「出没警戒情報」を出して警戒を呼びかけています。