サル目撃情報 ディズニーリゾートの近くでも 注意を 千葉 浦安

先月末から千葉県市川市や浦安市などの住宅街でサルの目撃情報が相次いで寄せられています。2日は東京ディズニーリゾートに近い浦安市の小学校や隣接する東京 江戸川区で目撃情報が寄せられ、警察などが小学校の下校時間帯に合わせて巡回し注意を呼びかけました。

千葉県内では先月28日、鎌ケ谷市でサル1頭が目撃されて以降、2日までに市川市や浦安市で目撃情報が相次いで寄せられています。

警察によりますと、サルは同一の個体とみられ、目撃情報などから先月29日から今月1日の朝にかけて市川市内を北から南に移動し、1日午前10時ごろ浦安市内に入ってから南下を続けたとみられます。

そして、2日午前7時半ごろには東京ディズニーリゾートから500メートルほどの市立舞浜小学校で目撃され、通報を受けた警察官が小学校の2階のベランダにいるサルを確認したということです。

その後、サルはベランダから飛び降りたうえ、学校の敷地の柵を乗り越えて住宅街の方向に走り去ったということです。

サルを目撃した小学校の教諭は「浦安の市街地にサルが現れてびっくりしている。サルは60センチほどの大きさでやせているように見えたがすごいスピードで走り去り、あっという間の出来事だった。登校時間前で子どもにけががなくてよかった」と話していました。

浦安市や地元の警察は、再びサルが出没するおそれもあるとして2日、小学校の下校時間に合わせて目撃情報が寄せられた周辺を巡回し、注意を呼びかけました。

一方、午前11時ごろには、浦安市に隣接する東京 江戸川区にある葛西臨海公園の園内でサルが目撃されたという情報もあり、自治体や警察はサルを見つけたら近寄って刺激したり食べ物を与えたりせず、警察に通報するよう呼びかけています。