菅首相 トルコ エルドアン大統領と電話会談 緊密連携で一致

菅総理大臣は28日夜、トルコのエルドアン大統領と電話で会談し、両国の関係を一層強化したいという考えを伝え、引き続き、緊密に連携していくことで一致しました。

電話会談はトルコ側の申し出で、28日夜6時すぎから、およそ20分間行われました。

この中で、菅総理大臣は、両国の関係は安倍前総理大臣とエルドアン大統領との間で急速に深まったとしたうえで「一層、関係を強化していきたい」と述べました。

これに対しエルドアン大統領は、今月、経済開発などに関する両国の技術協力の協定が署名されたことも踏まえ、さまざまな分野での協力が拡大することに期待感を示しました。

そして両首脳は、引き続き緊密に連携していくことで一致しました。