原子力規制委に外部からの不正アクセス 情報漏えい確認されず

原子力規制委に外部からの不正アクセス 情報漏えい確認されず
26日、原子力規制委員会のネットワークのシステムに、外部からの攻撃とみられる不正アクセスがあったことについて、岡田官房副長官は記者会見で、現時点で外部への情報漏えいの事実は確認されていないことを明らかにしました。
この中で、岡田官房副長官は「現時点で機微な情報を含め、外部への情報漏えいの事実は確認されていない。核セキュリティに関する情報は、外部と接続していない独立したシステムで管理していることから、情報の漏えいはないということだ」と述べました。

そのうえで「引き続き、原子力規制委員会で、内閣サイバーセキュリティセンターなどと連携しながら調査中だという報告を受けている」と述べ、原因の分析を進めるとともに、再発防止の徹底に努める考えを示しました。