去年12月のひき逃げ事故 逮捕の男性不起訴に 東京地検

去年12月、東京 足立区の日光街道で起きた事故で、ひき逃げなどの疑いで逮捕された56歳の男性について、検察は不起訴にしました。

茨城県古河市の56歳の男性は去年12月、足立区平野の日光街道でトラックを運転し、40代の男性をはねて死亡させたにもかかわらず、そのまま逃げたとして、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

調べに対し「人だとは思わなかった」と容疑を否認していたということです。

この男性について、東京地方検察庁は捜査の結果、27日、不起訴にしました。

検察は処分の理由を明らかにしていません。