ガスの点検装い強盗か 20代の男2人逮捕 同じグループが関与か

ガスの点検を装って東京 東村山市の住宅に押し入り、高齢の夫婦の首を絞めたうえ現金を奪おうとしたとして、20代の男2人が強盗傷害などの疑いで逮捕されました。警視庁は同じような手口の事件ですでに7人を逮捕していて、同じグループが関わっているとみて捜査しています。

逮捕されたのは、いずれも住所・職業不詳の高江洲秀容疑者(23)と石田智彩容疑者(22)です。

警視庁によりますと、先月20日、東村山市の住宅に押し入り、86歳と79歳の夫婦に馬乗りになって首を絞めたうえ現金を奪おうとしたとして、強盗傷害などの疑いが持たれています。

夫婦の息子が家にいたため2人はそのまま逃げましたが、夫は顔に軽いけがをしました。

2人は、「ガスの点検に来た」とうそを言って室内に入ったということで、調べに対しいずれも容疑を大筋で認め、「SNSの裏バイトを通じて事件当日に初めて会った」などと供述しているということです。

東京や千葉、神奈川では同じような手口の事件が10件以上相次いでいますが、警視庁はすでに実行役の7人を逮捕していて、同じグループが関わっているとみて捜査しています。