コロナ対策 飲食店の路上営業 申請手続き一元化へ

新型コロナウイルス対策の一環として、飲食店が店先の道路上で営業を行うための手続きについて、河野規制改革担当大臣は、今後、国土交通省のホームページで、一元的に申請を受け付けることを明らかにしました。

新型コロナウイルス対策の一環として、国土交通省は、飲食店が店先の道路上にテラス席を設けることができるなど、道路の占用許可の基準を特例的に緩和していて、来月下旬にも、新たな制度のもとで恒久化する方針です。

これに関連して、河野規制改革担当大臣は、記者会見で、複数の省庁で手続きをする必要があり、時間や手間がかかるといった指摘を踏まえ、今後、国土交通省のホームページで、一元的に申請を受け付けることを明らかにしました。

また、河野大臣は、税などの納付のオンライン化を促すため、金融機関に対し、窓口での納付に対応する場合は、自治体などに手数料の支払いを求めるよう、働きかけていく考えを示しました。