小笠原諸島への航空路開設へ 小池都知事が赤羽国交相に要望

小笠原諸島への航空路開設へ 小池都知事が赤羽国交相に要望
東京都が目指している小笠原諸島への航空路の開設に向けて、小池知事は赤羽国土交通大臣に対し、技術的な助言や財政措置などを要望しました。
東京都の小池知事は21日午後、国土交通省を訪れ、赤羽国土交通大臣と会談しました。

この中で、小池知事は、東京都と小笠原村が目指している本土と島を結ぶ航空路の開設に向けて要望書を手渡しました。

要望書では、飛行場の建設や新たな航空機の導入に関する技術的な助言や、航空路の整備に向けた財政措置などを求めています。

このあと、小池知事は、小泉環境大臣とも会談し、航空路の開設にあたっては世界自然遺産に登録されている小笠原諸島の自然環境と調和したものになるよう関係機関との調整を要望しました。

会談のあと小池知事は、記者団に対し「赤羽大臣と小泉大臣には非常に熱心に要望を聞いてもらい、意識を共有できた」と述べました。