サッカー ロシア ロストフ 橋本拳人 先制点で勝利に貢献

サッカー ロシア ロストフ 橋本拳人 先制点で勝利に貢献
サッカーは、ヨーロッパ各地でリーグ戦の試合が18日に行われ、ロシア1部リーグ、ロストフの橋本拳人選手はホームのアフマト戦にフル出場し、先制点を決めてチームの勝利に貢献しました。ロストフは、橋本選手がヘディングで先制点を奪うなど、チームは3対0で勝ちました。

スペイン1部リーグ

スペイン1部リーグ、ビリャレアルの久保建英選手は、ホームで行われたバレンシア戦で1対1の後半19分から出場し、勝ち越し点に絡むプレーを見せましたが、試合終了間際に2回目の警告を受けて退場になりました。

チームは2対1で勝ちました。

ベルギー1部リーグ

ベルギー1部リーグ、ゲンクの伊東純也選手は、ホームで行われたシャルルロワ戦の前半25分にゴールをアシストしましたが、後半37分に2回目の警告を受けて退場しました。チームは2対1で勝ちました。

シャルルロワの森岡亮太選手は、フル出場して後半3分にコーナーキックで同点のゴールをアシストしました。

ドイツ1部リーグ

ドイツ1部リーグ、フランクフルトの長谷部誠選手と鎌田大地選手は、アウェーで行われたケルンとの試合にフル出場し、鎌田選手は前半終了間際に先制点につながるペナルティキックを獲得しました。

試合は1対1で引き分けました。