95歳男性が路上でクマに襲われる 重傷か 長野 塩尻

95歳男性が路上でクマに襲われる 重傷か 長野 塩尻
18日午前、長野県塩尻市の路上で、95歳の男性がクマに襲われ首などにけがをしました。重傷とみられ、意識はあるということで、警察などが注意を呼びかけています。
18日午前9時40分ごろ、塩尻市広丘郷原の路上で、男性がクマに襲われたと消防に通報がありました。

警察と消防によりますと、襲われたのは近くに住む95歳の男性で、首などにけがをして病院に搬送されました。重傷とみられ、意識はあるということです。

警察によりますと、周辺では午前6時前にも成獣とみられるクマ1頭が目撃されていて、男性を襲ったクマとみられるということです。

警察は市の職員や地元の猟友会とともにパトロールを行っていますが、捕まっておらず、付近の住民に注意を呼びかけています。

現場はJR塩尻駅から北におよそ3キロの田んぼが広がる地域で、周囲には住宅も多く建ち並んでいます。

消防に通報した70代の男性は「逃げようとした男性にクマが後ろから襲いかかっていました。こんなところにクマが現れるとは思わず、怖いです」と話していました。