警察官を車で引きずり逮捕の男「覚醒剤やっていた」供述 横浜

警察官を車で引きずり逮捕の男「覚醒剤やっていた」供述 横浜
16日、横浜駅の近くで職務質問をしようとした警察官を車で引きずったとして公務執行妨害の疑いで逮捕された47歳の男が、調べに対し「覚醒剤をやっていた」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。車内には違法な薬物とみられる物が残っていたということで、警察は鑑定して詳しく調べることにしています。
16日の夕方、横浜駅の近くで警察官が不審な乗用車を見つけ、運転していた男に職務質問をしようとしたところ、警察官を車で引きずったうえ、周辺の車3台に衝突して逃走しようとしました。

運転していたのは自称、横浜市磯子区の櫻井淳一容疑者(47)で、その場で公務執行妨害の疑いで逮捕され、18日、身柄を検察庁に送られました。

捜査関係者によりますと、調べに対し「覚醒剤をやっていた」と供述し、腕には注射をしたような痕もあるということです。

また、車内には違法な薬物とみられる物が残っていたということで、警察は今後、鑑定するとともに、覚醒剤を使用していた疑いもあるとみて詳しく調べることにしています。