菅首相 麻生副総理・財務相と会談 今後の政権運営など協議か

菅首相 麻生副総理・財務相と会談 今後の政権運営など協議か
k10012668931_202010180006_202010180010.mp4
菅総理大臣は、就任後初めての外国訪問として18日からベトナムとインドネシアを訪れるのを前に、17日夜、麻生副総理兼財務大臣と会談し、今後の政権運営などをめぐって意見を交わしたものとみられます。
菅総理大臣は17日夜、東京都内のホテルで麻生副総理兼財務大臣と食事をとりながら、およそ2時間半にわたって会談しました。

会談では、菅総理大臣が就任後初めての外国訪問として18日からベトナムとインドネシアを訪れることに加え、10月26日に召集される見通しの臨時国会の対応など、今後の政権運営などをめぐって意見を交わしたものとみられます。

菅総理大臣が9月の就任後、麻生副総理とこのように食事をともにするのは初めてで、菅総理大臣としては、安倍政権の取り組みを継承するなか、内閣の要と位置づける麻生副総理と緊密に連携する姿勢を示すことで、安定した政権運営を図りたいというねらいもあるものとみられます。