クマに襲われ3人けが 現場近くでクマ1頭を駆除 石川 加賀

クマに襲われ3人けが 現場近くでクマ1頭を駆除 石川 加賀
17日午前、石川県加賀市で、男女3人が相次いでクマに襲われ、けがをしました。その後、現場近くでクマ1頭が駆除されました。
警察によりますと、17日午前10時半ごろ石川県加賀市の山代温泉の路上で、女性がクマに襲われたと消防に通報があり、女性1人が病院に搬送されました。

この直後、およそ500メートル離れた市の文化会館のそばで、「クマに襲われている人がいる」という別の通報があり、女性1人が病院に搬送されました。

消防によりますと、2人の女性は70代と80代で顔や頭にけがをしていますが、搬送された際には意識があったということです。

さらに、警察によりますと同じ時間帯に1人目の女性が襲われた近くで男性1人がクマに襲われましたが、けがの程度は軽いとみられ、病院に運ばれていないということです。

市や警察、消防などが周辺の警戒にあたっていたところ午後1時前に最初の通報があった場所からおよそ1.4キロ離れた場所でクマ1頭を見つけ、地元の猟友会が駆除しました。

市によりますと、クマは体長がおよそ1メートル20センチの大人のクマとみられるということです。

石川県内では、16日も白山市で男女4人がクマに襲われ、けがをしています。

ことしに入ってからの石川県内でのクマの目撃件数は400件を超えて過去最多となっていて、県は10年前の2010年以来となるクマの「出没警戒情報」を、県内全域に出しています。