まつたけ豊作 道の駅店頭では例年の半額ほど 岩手 岩泉町

まつたけ豊作 道の駅店頭では例年の半額ほど 岩手 岩泉町
まつたけの産地・岩手県岩泉町の道の駅では、ことし、豊作になったまつたけが例年の半額ほどで販売されていて買い求める人でにぎわっています。
岩泉町では、地元でとれる良質なまつたけを「岩泉まつたけ」としてブランド化していて、今、収穫の時期を迎えています。

岩泉まつたけ事業協同組合によりますと、ことしは夏場の気温や雨量がまつたけの生育に適していたことから、豊作になったということです。

地元の道の駅では店頭でのみ販売され、1本あたり1500円から2000円ほどと例年のおよそ半額とあって、朝から多くの人が訪れ、大きなもので20センチほどに育ったまつたけを次々と買い求めていました。
宮城県気仙沼市から来た70代の男性は「岩泉のまつたけが豊作で値段も手ごろだと聞いたので、買ってみようと思いました。素焼きや天ぷらにして味わいたいと思います」と話していました。

組合によりますと、例年、秋のまつたけの収穫は10月10日前後で終わるということですが、ことしはもうしばらく続く見込みだということです。