奈良 三郷町 台風の影響で公園のブロック壁崩れる

奈良 三郷町 台風の影響で公園のブロック壁崩れる
台風による大雨の影響で奈良県三郷町の町道で、コンクリート製のブロックで覆われた壁が、およそ30メートルにわたって崩れ、町が復旧を急いでいます。
奈良県三郷町で、10日正午すぎ、町営の「竜田運動公園」と町道の間の擁壁が崩れているのを近くを通った人が見つけ、消防に通報しました。

消防などが調べたところ、コンクリート製のブロックで覆われた擁壁が、幅およそ28メートル、高さおよそ6メートルにわたって崩れ、町道をふさいでいました。

町によりますと、けが人や周りの建物などへの被害はないということです。

町道は、小学生の通学路にもなっており、町では、土砂の撤去作業を急いでいますが復旧のめどはたっていないということです。
近くで働く女性は、「仕事の休憩中にどーんっていう大きい音がして事故か雷かと思って慌てて見に行った。通勤で毎日通っているので、タイミングがずれていたらと思うとぞっとします」と話していました。