“筋肉アイドル”が防犯ポイントを解説! 神奈川県警が動画

“筋肉アイドル”が防犯ポイントを解説! 神奈川県警が動画
k10012657561_202010101640_202010101647.mp4
神奈川県警は、プロレスなどで活躍する筋肉自慢の女性アイドルがポーズをとりながら防犯のポイントを解説する動画を作り、住宅への侵入被害の防止を訴えています。
神奈川県内では、夜間就寝中に家から現金などが盗まれる被害が目立っているということで、動画では筋肉自慢のアイドル、才木玲佳さんが、腕や背中の筋肉を強調するポーズをとり、泥棒は侵入に時間がかかったり、音や光、それに地域の目があったりする場所をさけるなど、住宅をねらった窃盗に対する防犯のポイントを解説しています。

そのうえで、鍵を確実にかけることや、防犯カメラやセンサーライトを設置することなどを呼びかけています。
動画は地域の防犯活動を促す「全国地域安全運動」が11日から始まるのに合わせて作られ、才木さんは「動画をきっかけにいろいろな人に対策を知ってもらいたい」と話していました。

神奈川県警犯罪抑止対策室の吉川裕介副室長は「若い人でも被害にあうので、動画を見ながら家族と防犯について話し合ってほしい」と話していました。

動画はYouTubeの神奈川県警の公式チャンネルで見ることができます。