プロ野球結果 2位ロッテ勝ち首位ソフトバンクとゲーム差なしに

プロ野球結果 2位ロッテ勝ち首位ソフトバンクとゲーム差なしに
プロ野球は台風接近の影響で1試合が中止になり、ナイトゲーム4試合が行われました。パ・リーグの首位攻防戦は2位のロッテが勝ち、首位のソフトバンクにゲーム差なしに迫りました。

パ・リーグ

▽ソフトバンク対ロッテはロッテが3対1で勝ちました。

ロッテは1回、安田選手の押し出しのフォアボールと相手のエラーで2点を先制しました。

2対1で迎えた6回には藤原選手のタイムリーでリードを広げました。

先発した二木投手は7回1失点で6勝目。

3人目の益田投手が29セーブ目をあげました。

ソフトバンクは引き分け1つを挟んで3連敗です。

▽楽天対西武は西武が5対2で勝ちました。

西武は1点を追う2回、木村選手の犠牲フライや金子選手のタイムリーなどで3点をあげて逆転しました。

8回には山川選手のタイムリーなどで2点を加えました。

先発のニール投手は6回2失点で4勝目。

増田投手が26セーブ目をあげました。

西武は引き分け1つを挟んで3連勝です。

楽天は勝率が5割に戻りました。

▽日本ハム対オリックスはオリックスが6対4で勝ちました。

オリックスは3回、ジョーンズ選手の押し出しのフォアボールで先制し、4回は杉本選手の2号ソロ、5回にはジョーンズ選手のタイムリーとT-岡田選手のタイムリーツーベースでリードを広げました。

先発の田嶋投手は6回2失点で4勝目です。

日本ハムは6回に近藤選手の5号ツーランで追い上げましたが、及びませんでした。

セ・リーグ

▽広島対ヤクルトはヤクルトが12対7で勝ちました。

ヤクルトは4対4の6回、濱田選手の3号ソロ、青木選手の18号ツーランなど打者一巡の攻撃で6点をあげて勝ち越しました。

3人目の梅野投手が3勝目。

ヤクルトは連敗を5で止めました。

広島は14本のヒットを打ちましたが、投手陣が打ち込まれました。

▽阪神対DeNAは台風接近による天候不良のため中止となりました。