西村経済再生相「未来投資会議」廃止し「成長戦略会議」新設へ

西村経済再生相「未来投資会議」廃止し「成長戦略会議」新設へ
政府が経済財政諮問会議を司令塔に、成長戦略やデジタル化を議論する体制を検討していることに関連し、西村経済再生担当大臣は未来投資会議を廃止し、新たに「成長戦略会議」を設けることを明らかにしました。
政府は設置している会議を整理するため、経済財政諮問会議を司令塔に、成長戦略やデジタル化を議論する体制を検討しています。

これに関連し、西村経済再生担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、総理大臣を議長とする未来投資会議を廃止し、新たに「成長戦略会議」を設けることを明らかにしました。

そのうえで「未来投資会議で検討してきた項目は、原則、新しい会議に引き継がれると考えている。今後は、経済財政諮問会議で、大きな方向性や重点課題について議論をしていくので、諮問会議が総司令塔になる」と述べました。

また、西村大臣は「成長戦略会議」の体制について、議長は加藤官房長官が、副議長は梶山経済産業大臣とみずからがそれぞれ務めると説明しました。