トレーラー転落事故 1人重体 積み荷の牛乳流出か 大分 竹田

トレーラー転落事故 1人重体 積み荷の牛乳流出か 大分 竹田
k10012652701_202010071845_202010071846.mp4
7日午後、大分県竹田市で、大型トレーラーが自動車専用道路から一般道に転落し、運転手の男性が死亡しました。この事故で、トレーラーが運んでいた牛乳が近くを流れる川に大量に流れ込んだとみられ、大分県が状況を確認しています。
警察によりますと、7日午後2時前、大分県竹田市会々の自動車専用道路、中九州横断道路の竹田インターチェンジ付近で、大型トレーラーが、およそ10メートル下の一般道に転落しました。

この事故で、トレーラーの運転手で大分県別府市の能都雅仁さん(61)が首を強く打つなどして死亡しました。

また、コンテナに入っていた牛乳が流出して、近くを流れる濁淵川に大量に流れ込んだとみられ、川を管理する大分県が、状況を確認しています。

この事故で、中九州横断道路の竹田インターチェンジと朝地インターチェンジの間の上下線がおよそ2時間にわたって通行止めになりました。

現場は、片側1車線の直線道路で、警察が事故の状況を詳しく調べています。