Go Toトラベル 東京追加 初の日曜 観光地にぎわう

Go Toトラベル 東京追加 初の日曜 観光地にぎわう
観光需要の喚起策「GoToトラベル」が東京都発着の旅行も対象となって初めての日曜日の4日、三重県伊勢市の伊勢神宮周辺は大勢の観光客でにぎわっています。
伊勢神宮周辺の駐車場では、朝から東京・世田谷区や横浜などの県外ナンバーの車が多く見られ、満車になっているところもありました。

伊勢神宮内宮の宇治橋前や土産物店などが並ぶ「おはらい町」では、大勢の観光客が訪れ、食べ歩きを楽しみながら散策する姿が見られました。
また、店では、入り口に消毒液を設置したり、客にマスクの着用を求める掲示をしたりしていました。

大阪府から「GoToトラベル」を使って訪れた20代の男性は、「感染が不安だったので車で来ました。地域共通クーポンを使って今、食事をしました。かなりお得なのでまた使いたい」と話していました。

愛知県の30代の女性は、「『GoToトラベル』は、安く泊まれるし、食事でも使えるのですごくよかったです」と話していました。

宮城県 松島も観光客でにぎわう

観光需要の喚起策、「Go Toトラベル」に東京を発着する旅行が対象に加わって初めての日曜日を迎え、日本三景のひとつ宮城県の松島は多くの観光客でにぎわっています。

日本三景のひとつ、宮城県の松島をめぐる遊覧船は、9月の売り上げは例年の3割ほどにとどまっていましたが、「Go Toトラベル」に東京を発着する旅行が加わったこの週末は観光客が増えているということです。

4日は東京など関東地方から個人客や修学旅行の中学生が訪れていて船に乗る前に手指の消毒をするなど感染対策を行っていました。

遊覧船を運営する組合の高野裕太理事は「感染対策と利用者の回復の両立は難しいが、頑張っていきたい」と話していました。

東京から訪れた大学4年生の女性は「東京がGo Toトラベルの対象に入ったので、旅行しようと思いました。感染対策をとりながら楽しみたいです」と話していました。

また、地元の観光物産館では地域共通クーポンを利用して土産物を購入する人の姿が多く見られ、この週末の売り上げは例年と同じ水準に回復しているということです。

松島観光物産館の相原宗敬営業係長は「牛タンや笹かまなど土産物の売り上げが大きく伸びています。東京からの客も増えて持ち直せると期待しています」と話していました。