サッカーJ1 湘南ベルマーレ前監督 指導者資格の回復決定

選手らにパワーハラスメントを行ったとして、指導者資格を停止されていたサッカーJ1、湘南ベルマーレの前監督、チョウ貴裁氏について、日本サッカー協会が資格を回復させることを決めたことが関係者への取材でわかりました。
日本サッカー協会はベルマーレの前監督、チョウ氏が長年にわたって選手やスタッフに対してパワハラを繰り返してきたとして3日まで、指導者資格を停止することを決めていました。

チョウ氏は資格が停止されていた期間、日本サッカー協会から課された研修を兼ねて関東大学リーグ2部の流通経済大学サッカー部でコーチを務めていて、関係者によりますと、その指導の姿勢などが評価されたことから予定どおり3日で処分を解除し、指導者資格を回復させることが決まったということです。

これによってチョウ氏は再びJリーグで監督を務めることができるようになります。

※チョウは「曹」の縦棒が中心に1本のみ。