畑岡奈紗 単独首位に浮上 女子ゴルフ 米ツアー第2ラウンド

畑岡奈紗 単独首位に浮上 女子ゴルフ 米ツアー第2ラウンド
女子ゴルフのアメリカツアー大会は2日、ニュージャージー州で第2ラウンドが行われ、畑岡奈紗選手がスコアを伸ばし、通算11アンダーで首位に立ちました。
首位と1打差の3位で出た畑岡選手は、バーディー5つ、ボギー1つでこの日スコアを4つ伸ばし、通算11アンダーとして首位に立ちました。

1打差の2位では、初日首位だった韓国のイ・ミヒャン選手とイギリスのメリッサ・リード選手が並びました。

このほかの日本勢では、渋野日向子選手と河本結選手がともに通算2アンダーの45位、上原彩子選手が通算イーブンパーで65位となり、いずれも決勝ラウンドに進みました。

一方、野村敏京選手は通算4オーバーの102位、山口すず夏選手は通算8オーバーの114位で予選落ちしました。

男子米ツアー 小平は予選落ち

男子ゴルフのアメリカツアー大会は2日、ミシシッピ州で第2ラウンドが行われ、小平智選手は通算7オーバーの140位で予選落ちしました。

2オーバーの123位でスタートした小平選手は、第2ラウンドでバーディー5つを奪ったものの、ボギー8つ、ダブルボギー1つと、スコアを5つ落として通算7オーバーの140位で予選落ちしました。

アメリカのキーガン・ブラッドリー選手が通算13アンダーでトップに立っています。

松山英樹選手は出場していません。