行政改革相とデジタル相 教育のデジタル化で文科相と意見交換

行政改革相とデジタル相 教育のデジタル化で文科相と意見交換
河野行政改革担当大臣と平井デジタル改革担当大臣は、タブレット端末の活用など教育分野でのデジタル化をめぐって萩生田文部科学大臣と意見を交わし、課題の解決に向けて、引き続き、検討していくことになりました。
デジタル化の推進に向けて、河野行政改革担当大臣と平井デジタル改革担当大臣は、定期的に会合を開き、必要に応じて関係閣僚から意見を聞くことにしています。

2日は、萩生田文部科学大臣とおよそ1時間会談し、タブレット端末などのデジタル機器を活用した教育の在り方をめぐって意見を交わしました。
このあと、萩生田大臣は、記者団に対し「学校に関連したデジタルの有効性やチャレンジができる行政改革について意見交換した。課題を持ち寄って共有できたので、これからも定期的に集まって一つずつ解決し前進させていくことになった」と述べました。