カルビー「じゃがりこ」14万個余を自主回収 樹脂の部品混入か

カルビー「じゃがりこ」14万個余を自主回収 樹脂の部品混入か
カルビーは、スナック菓子の「じゃがりこ」に製造ラインの一部で樹脂製の部品が混入した可能性があるとして、岐阜県の工場で製造された14万個あまりを自主回収すると発表しました。
自主回収するのは、賞味期限がことし12月24日と25日で製造所の固有記号が「G」のじゃがりこサラダbitsと、賞味期限が12月26日から来年1月3日までで製造所の固有記号が「G」のじゃがりこサラダbits4、賞味期限が12月25日から来年1月1日までで製造所の固有記号が「E」のじゃがりこサラダbits4の合わせて14万4000個です。

購入した客から「白い樹脂片が入っている」といった問い合わせが複数あり、カルビーでは製造ラインの一部で樹脂製の部品が混入した疑いがあるとして回収を決めました。
商品はいずれも岐阜県各務原市の工場で生産されたもので、コンベアの部品はすでに交換したということです。

これまでに健康被害の連絡は寄せられていないということですが、カルビーは「ご心配とご迷惑をおかけし、心からおわび申し上げます。再発防止に努めます」としています。

問い合わせは、0120-55-8570で、平日の午前10時から午後4時まで、3日と4日は午前8時半から午後8時まで、受け付けています。