東証 あす2日から売買再開決定

東証 あす2日から売買再開決定
東京証券取引所はシステムトラブルの影響で1日に終日停止した株式などの売買について、2日から再開することを決めました。
東証では1日朝、株価などの情報を配信するシステムにトラブルが発生し、1日は終日、すべての銘柄の取り引きを停止しました。

この影響で、同じシステムを使っている名古屋、福岡、札幌の証券取引所も終日すべての取り引きを停止し、国内外の投資家などに幅広い影響を及ぼしかねない異例の事態となりました。

東証では、売買の再開に向けてシステムのチェックなどを進めていましたが、準備が整ったとして2日から売買の再開を決めました。

東証は「市場再開に向けて問題なく対応を進めており、あすの取り引きについては、通常どおり売買を行う予定」だとしています。

今回のトラブルで東京証券取引所の宮原幸一郎社長は記者会見し、「多くの市場参加者、投資家の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くおわびします」と陳謝しています。