サッカーJ1結果 首位川崎が7連勝

サッカーJ1結果 首位川崎が7連勝
サッカーJ1は第19節の残り6試合が行われ、首位の川崎フロンターレは湘南ベルマーレに勝って連勝を「7」に伸ばしました。
▽フロンターレは、前半に小林悠選手が奪った先制点を守り切って、ベルマーレに1対0で勝ちました。フロンターレは7連勝です。

▽2位のセレッソ大阪は、試合終了間際に清武弘嗣選手が決勝ゴールをあげ、ベガルタ仙台に3対2で競り勝ちました。セレッソは連敗を2で止め、ベガルタは6連敗となりました。

▽3位のFC東京は、サガン鳥栖に0対3で敗れました。サガンは連敗を3で止めました。

▽鹿島アントラーズは、大分トリニータに0対2で敗れ、連勝が7で止まって6位に後退です。

▽サンフレッチェ広島対ガンバ大阪は、ガンバが2対1で勝ちました。

▽柏レイソル対横浜F・マリノスは、F・マリノスが3対1で逆転勝ちし、4連勝です。