社会

東京都 新型コロナ 新たに144人の感染確認 100人超は4日連続

東京都は27日、都内で新たに144人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認が100人を超えるのは4日連続です。
東京都は27日、都内で新たに10歳未満から90代までの男女合わせて144人が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

年代別では、
▽10歳未満が4人、
▽10代が6人、
▽20代が36人、
▽30代が32人、
▽40代が20人、
▽50代が18人、
▽60代が14人、
▽70代が10人、
▽80代が1人、
▽90代が3人です。

都内で1日の感染の確認が100人を超えるのは4日連続です。

感染経路不明は58%

144人のうち、およそ42%にあたる60人は、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、残りのおよそ58%の84人は、これまでのところ感染経路がわかっていないということです。

濃厚接触者のうち、▼家庭内の感染が22人と最も多く、▼職場内が14人、▼夜間営業する接待を伴う飲食店の関係者と、▼会食での感染が、それぞれ6人などとなっています。

これで都内で感染が確認されたのは、合わせて2万5257人になりました。

一方、都の基準で集計した27日時点の重症の患者は、26日と同じ29人でした。

また、27日に死亡が確認された人はいませんでした。

入院中1154人 重症患者29人

東京都によりますと、都内で27日までに感染が確認された2万5257人のうち、入院中の人は26日より45人増えて1154人となっています。このうち都の基準で集計した重症の患者は26日と同じ29人です。

都は、27日の時点で、重症の患者向けの病床を150床、中等症以下の患者向けの病床は2490床を確保しているということです。

また、自宅で療養している人は、26日より27人増えて420人です。

都が開設・運用している8つのホテルで療養している軽症や無症状の人は、26日より41人増えて225人です。

このほか、医療機関に入院するか、ホテルや自宅で療養するか調整中の人は26日より66人減って411人です。

一方、すでに退院した人や、自宅などでの療養が終わった人は2万2647人となっています。

都立広尾病院 患者・職員合わせて5人が感染

東京都は、都立広尾病院で入院患者3人と職員2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

都によりますと、感染が確認されたのは、広尾病院に入院中の80代と90代の男性と、90代の女性、それに勤務している▽40代の男性医師と▽20代の女性看護師です。いずれも同じ外科系の病棟に入院または勤務していましたが、感染経路はわかっていないということです。

病院では、同じ病棟に入院中のほかの患者や関係する職員など少なくとも122人について、順次、PCR検査を実施することにしています。

広尾病院では、外来は通常診療を続ける一方、感染が確認された病棟ではPCR検査の結果が判明するまで新たな入院患者を受け入れないということです。

特集

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。